仮説を立てる

コーヒー豆の種類、収穫からの経過期間、
焙煎温度、焙煎時間。
焙煎当日の気候や温度湿度、
火のいれかたや排気の調子。
何千何万とおりの条件によって
コーヒーの味は変わります。

コーヒーはまさにサイエンスです。

仮説を立て、理想の香り、味を豆から引き出します。